第31回日本女性医学学会学術集会

演題募集

演題はすべて採択となりました。
発表日時詳細につきましては、プログラムよりご確認ください。
(個別での発表日時ご連絡はいたしません。)

一般演題登録・修正期間

一般演題登録を締切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題は、オンライン登録で受付いたします。上記期間中、下記ボタンから登録・修正が可能です。多くのご応募をお待ち致しております。
※抄録文字数など詳細は、登録画面でご確認下さい。

オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧ください。

オンライン演題登録システムFAQ

http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

利益相反自己申告書

利益相反状態の開示に関しては以下の通りです。

  • 演題応募時に研究が臨床研究(ヒトまたはヒトから得た検体に関する研究)であるか否か、演題登録ページ上で、「はい・いいえ」のいずれかをチェックしてください。
  • 臨床研究で「はい」の場合のみ、利益相反状態に関して「あり・なし」のいずれかをチェックしてください。
  • 利益相反状態が「あり」の場合は、筆頭演者は「筆頭演者・筆頭著者の利益相反自己申告書(様式1)」を演題応募期間内に、運営事務局に提出してください。提出がない場合、演題応募は認められません。

    提出先:info@macc.jp
    メール件名:第31回日本女性医学学会/一般演題 利益相反自己申告書(UMIN演題登録番号・氏名)
  • 利益相反自己申告書
    利益相反状態開示スライド(76KB)

暗号通信(推奨)

新規演題登録 確認・修正・削除
このサイトについて|Copyright © 2015 - 2016 第31回日本女性医学学会学術集会 All Rights Reserved.